「大変、つらい?」視能訓練士実習の乗り越え方!

視能訓練士の実習

視能訓練士になるためには、
臨地実習の単位を取得する必要があります。

臨地実習について「大変」や「つらい
という意見を聞くことがあるかもしれません。

今回の記事では視能訓練士である
私の体験談をもとに、臨地実習で
気を付けるポイントや実習レポートの
記載方法の具体例を紹介します。


この記事を参考に、
臨地実習を乗り越えてください。

目次

視能訓練士の実習とは

視能訓練士の臨地実習の、
教育目標は以下の通りです。

「基本的な視能矯正の実践技術の能力を養い、患者との人間関係から共感的態度を学ぶ。また、医療チームの一員としての責任と自覚を養う。」

(注1)引用:日本視能訓練士協会 視能訓練士教育の見直しについて17ページ現行案より抜粋”

つまり、視能訓練士養成校で
学んだ知識や技術を実践で
使えるようになることが目標です。

また、患者様とのコミュニケーションや
実際の医療現場のあらゆることについて
臨地実習で学ぶ必要があります。

視能訓練士の臨地実習について、
詳しくご紹介します。

視能訓練士の実習に必要な
時間と期間は?

臨地実習は、時間数で
単位が設定されています。

単位を取得しなければ視能訓練士養成校を
卒業できず、視能訓練士になれません。

必要な臨地実習の単位:14単位(注2)
1単位あたりに必要な実習時間:45時間
臨地実習の期間:3~4ヵ月(注3)

臨地実習が始まる時期や施設数、
1施設あたりの実習期間などは
視能訓練士養成校によって違います。

私の場合は、臨地実習は3施設でした。

視能訓練士養成校での授業や
教科書上の勉強とは異なり、

とても勉強になる臨地実習でしたが、
大変でもありつらいと
思ったこともありました。

実習で気を付けた方が良いこと

臨地実習で気を付けることは
視能訓練士養成校でも指導がある通り、
たくさんあります。

患者様が第一優先である
実習生は常に評価の対象であることを
忘れてはならない
知らないことがあって当たり前で、
積極的に質問するように

私が実際に臨地実習を経験して
気を付けた方が良いと思ったポイントは
こちらです。

  • 緊張はある程度必要だが、
    構え過ぎると疲れる
  • 質問することも大切だが、
    指導者さんの話を「聞くこと」も大切
  • 臨地実習は想像以上に
    長いので体力勝負

臨地実習は、想像以上に長いです。

臨地実習中は常に緊張状態にあり
気が休まらず体力を相乗以上に消耗します。

視能訓練士の専門知識や技術も大切ですが、

一番注意することは体調を崩さないことです。

体力を消耗し過ぎて通えなくなってしまい、
単位が取得できないことだけは
回避しましょう。

常に評価されているという認識は必要ですが、
そればかりを意識することはありません。

実習生はできないことや分からないことが
普通で、指導されて当たり前です。

過剰に構えると疲れてしまうので、
肩の力を抜いて臨むことをおすすめします。

また、質問することばかりに気を取られず、
指導担当者さんの話をきちんと
聞くことも重要です。

私の体験談
《実習でつらかったことランキング》

実際に臨地実習を経験して、
つらいと感じたことを
ランキング形式でご紹介します。

1位 人見知り 

臨地実習は、知らない人ばかりの
環境の中に突然入ります。

その中で常に評価される対象になるので、
通常ではありえない環境下であること
自体がつらいと感じました。

最初の数日が一番大変ですが、
優しく気遣いをしてくださる方もいるので
大丈夫です。

もちろん厳しい指導担当者さんも
いらっしゃいますが、
それは当然のことなので気に病む
必要はないでしょう。

2位 検査技術が低いこと、
知識がないことによるモヤモヤ感

患者様の検査を任されても、
不慣れで上手くできないことがありました。

症例について質問されても
答えられなかったり、
分からないことがあるとモヤモヤします。

変なプライドは捨てて
できなくて当然。分からなくても大丈夫!
と考えるようにすると、気が楽になりました。

3位 帰宅後のレポート作成

クタクタになって帰宅した後に、
毎日レポートを書かなければならないことは
とても大変で、

特にレポートを書きなれていない
最初の頃はよく寝不足になりました。

しかし、最初はつらいと感じましたが、
徐々に自分なりのレポートのスタイルが
確立して楽になりました。

症例の考察は電車に乗っている間に
頭の中である程度考えたり、
お昼休みを活用するなど
工夫するとより効率的です。

番外編 同じ実習先のクラスメイトと
トラブルになった

私は1人で実習先に行った
経験しかありませんが、
友人から聞いた話では、クラスメイトとの
トラブルが一番大変だったという
意見がありました。

ストレスの多い環境下では、
たとえ仲が良くてもトラブルになる
可能性があります。

考え方は人それぞれなので、
お互いに配慮できれば良いですね。

実習レポートの書き方

臨地実習のレポートの書き方を想像できず、
困っている方が多いでしょう。

  • レポートの事前準備について
  • 実習レポートの
    テンプレート化について

これら2点について、詳しくご紹介します。

実習レポートは事前準備が大切

臨地実習中は時間がありません。
帰宅後にレポートを書く時間は
なるべく短くして、睡眠時間を
確保したいところです。

そのためにできる事前準備は、
視能訓練士養成校での授業と実技実習の
復習やテスト勉強の際に、

パソコン上でまとめを作成しておくことです。

症例を考察する際の具体例

【眼疾患の授業で、
疾患別に症状と原因をまとめておいた場合】

患者様の主訴は「かすみ目」 
→「かすみ目」を訴える可能性のある
眼疾患を挙げる  
→ 検査結果から病名を考察する

このように、いちから「かすみ目」を訴える
眼疾患を調べ直す時間を短縮できます。

また、臨地実習中は教科書を
持ち歩くことができません。

このまとめを小さくプリントしてメモに貼り、
確認できるようにしておけばとても便利です。

実習レポートはテンプレート化
すると楽になる

臨地実習のレポートの書き方は、
実習先の指導担当者さんから
指示がある場合があります。

その場合は指示に従って書きましょう。

記載方法が自由な場合は、
自己流でテンプレート化すると
楽になるので効率的です。

私の書いていたテンプレートを
ご紹介しますので参考にしてください。

これはあくまで書き方の1例です。
自分の書きやすいように、工夫してください。

視能訓練士実習まとめ

視能訓練士になるために必須な
臨地実習ですが、大変なことやつらいことが
あるかもしれません。

不慣れな環境の中で完璧に過ごすことは、
難しいと思います。

実習生はできなくて普通で、
分からないことがあって当然です。
構え過ぎず、臨地実習を乗り越えましょう。

引用:(注1)日本視能訓練士協会 視能訓練士教育の見直しについて(17ページ現行案参照) https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000826744.pdf

参考:

(注2)視能訓練士養成所指導ガイドライン

https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tc1396&dataType=1&pageNo=1#:~:text=(3)%20%E8%87%A8%E5%9C%B0%E5%AE%9F%E7%BF%92%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AF,%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%82

(注3)全国視能訓練士学校協会 よくある質問http://omeme.jp/contact/faq/#:~:text=%E4%B8%BB%E3%81%AB%E7%9C%BC%E7%A7%91%E3%81%A7%E3%80%813,%E5%AE%9F%E7%BF%92%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

(注4)後部硝子体剥離(PVD) https://doctork1991.com/2020/08/07/pvd/

視能訓練士の実習

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

視能訓練士応援「Contact メディア」は視能訓練士に特化した求人情報サイト「Contact キャリア」が運営するメディアです。勉強や仕事、就活、転職などなど。学生〜既卒まで幅広い方に役立つ情報をお届けしています。
また、ご自身の経験談(学生時代の悩み、仕事の悩み、転職の悩み)についてお話を聞かせていただける方を募集しています。

目次