【就活成功者インタビュー】レーシック・ICL専門眼科に就職「2年目で月収38万!」

視能訓練士 就活

レーシックやICL(眼内コンタクトレンズ)
は近年、広く知られるようになった
屈折矯正手術です。

レーシックやICL専門の眼科クリニックは
年々増えており、視能訓練士の就職先
としても身近な選択肢の一つに
なっています。

Contact編集部

今回は、レーシック・ICL専門眼科に新卒で就職した視能訓練士・木下さん(仮名)に、実態をくわしく教えていただきました

この記事でわかること
  • レーシック/ICL眼科の実態
  • 向いている人
  • 向いていない人
目次

1.レーシック・ICL専門眼科を就職先として選んだ理由とは?

Contact編集部

レーシック・ICL専門眼科を選んだ理由はなぜですか?

木下さん

普通の就活時期より遅くても求人があったからです

就活当初は大手の病院を中心に応募して
いましたが、全て不採用だったため、
大学4年の2月になっても進路に
迷っている状態でした。

そんな折、レーシック・ICL専門眼科で
働いている友人から誘いを受けたのが
きっかけでした。

その後、電話してから見学に行き、
面接を受けて採用されるまで、
トータル2週間程度だったと思います。

レーシック・ICL専門眼科はちょっと特殊

2.レーシック・ICL専門眼科での
見学や就活面接の実態

Contact編集部

レーシック・ICL専門眼科の見学や面接はどうでしたか?

木下さん

質問内容は一般的でしたが、いろいろクギを刺されました

レーシック・ICL専門眼科に就職すると、
他の眼科に転職しようと思っても不利に
なるということは見学時に伺いました。

レーシック・ICL専門眼科はどうしても
検査の種類が限られますし、高度な検査は
行わないため、一般の眼科で必要とされる
スキルを伸ばすことができません

そのため、仮に他の眼科に転職すると、
視能訓練士としてはほぼ経験ゼロからの
再スタート
になるという話でした。

Contact編集部

なるほど、キャリアプランがだいぶ限られてくるというわけですね

面接は、20分程度で
あっさりと終わりました。

  • 「当院に就職した後、チームの一員としてどのように働きたいのか?」
  • 「学生時代にがんばったことは何だったか?」
  • 「当院に応募することを、家族は知っているか?」

など、一般的な質問ばかりだったと思います。

面接自体は一般的
転職に不利になることも説明を受ける

3.レーシック・ICL専門眼科で
 働く視能訓練士の働き方

Contact編集部

レーシック・ICL専門眼科はどのような現場でしょうか?

木下さん

一般眼科とはまるで違っています

3.1.レーシック・ICL専門病院で
行う検査の内容は?

レーシック・ICL専門眼科では、
角膜に関する検査を中心に行っています。

オートレフケラトメータやノンコン、
TMS(角膜形状測定装置)などをの他、白内障
手術のための視力検査も担当しています。

一般の眼科とは違い、病気を見つける
目的ではなく、レーシックやICL手術が
できるかどうかを判別するための検査

ほとんどです。

木下さん

一般眼科ではあまり使わないような特殊な機械も多いですね

3.2.レーシック・ICL専門眼科
  ならではの業務

レーシック・ICL専門眼科ならではの
業務として、手術前のプラン説明が
あります。

プランに応じたインセンティブがあるため、

「患者さん」相手の接遇というよりも「お客様」への接客・セールスに近い

という側面があるように思います。

来院される方のニーズや院内の事情を
きちんと把握した上で、「お客様」と
コミュニケーションをとる必要があります。

プラン説明は入社後、2~3年経たないと
担当できません。

レーシック・ICL専門眼科は接客販売に近い

3.3.レーシック・ICL専門眼科
  診療フロー

レーシック・ICL専門眼科の
診療フローは以下の図の通りです。

私が働いている眼科だと、視能訓練士は
ICLのプラン説明を主に担当しています。

レーシックについては、受付の方が
説明をしていることも多いですね。

3.4.レーシック・ICL専門眼科の
勤務スケジュール

平日は比較的ゆるやかですが、金土日や
長期休みなどの繁忙期は来院される方が
非常に多く
、下の表にもある通り、
本当に忙しいです。

スクロールできます
手術適応かを判別する事前検査(人)オペ前検査(人)オペ後の定期検査(人)合計(人)
平日40-5020-3080-120140-200/日
金土日/繁忙期10060150-200310-360/日

私が働いているレーシック・ICL専門眼科の
場合、上位の役職についていなければ、
基本残業はありません

勤務時間としては、9時~19時、
もしくは19時半までなので、
一般病院よりは少し終業が遅めです。

3.5.レーシック・ICL専門眼科
での人間関係

私が働いている眼科では、視能訓練士が
20名以上在籍しています。

看護師の方はオペの補佐が主なので
ほとんど関わりがありません。

なので、職場内の人間関係でいえば、
視能訓練士同士もしくはドクターとの
やり取りが多いです。

木下さん

ドクターも10名以上在籍していますし、院内のスタッフ数も多いです

合わない人とは必要最低限のやり取りで
済む
というのは、レーシック・ICL専門眼科
ならではのメリットでしょう。

4.レーシック・ICL専門眼科を就職先に
 選ぶ視能訓練士のメリット・デメリット

Contact編集部

レーシック・ICL専門眼科にはどんなメリットやデメリットがありますか?

木下さん

シフトの融通が利くところや高給なのはメリットです

レーシック・ICL専門眼科は、他の病院や
クリニックと比べて給料面がよく、
勤務シフトも融通が利きやすい点

メリットだと思います。

初年度は研修中の扱いなので給料が
低めに設定されていますが、それでも
月20万程度はもらえます。

2年目からは月38万程度で、
インセンティブなども入れると
年収480万円くらいは確保できます。

そのため、独立洗面台の
オートロックマンションに住みながら、
ドラム型洗濯機や食洗器を揃えるだけの
生活のゆとりがあるのはありがたいですね。

あとは、来院される方が皆さん健康で、
ある程度経済的にも精神的にもゆとりが
ある人が多いため、ハードクレームが
ほとんど起きない
という点もメリットです。

木下さん

休日が繁忙期なので、カレンダー通りの休日はとれません

デメリットとしては、お盆休みや
ゴールデンウィークなどが繁忙期に
なるため、世間の休みとは合いづらい
点でしょうか。

眼の疾患の治療に思い入れがある人には
不向きな職場ですが、私としては
この眼科に入ってよかったと
思っています。

レーシックやICLの需要は年々増えて
いますし、給料や人間関係を重視する
人にはおすすめ
です。

木下さん

レーシック・ICL専門眼科も視能訓練士の選択肢とする場合は、一般眼科への転職だけ気をつけた方がいいですね

Contact編集部

木下さんありがとうございました!

視能訓練士 就活

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

視能訓練士応援「Contact メディア」は視能訓練士に特化した求人情報サイト「Contact キャリア」が運営するメディアです。勉強や仕事、就活、転職などなど。学生〜既卒まで幅広い方に役立つ情報をお届けしています。
また、ご自身の経験談(学生時代の悩み、仕事の悩み、転職の悩み)についてお話を聞かせていただける方を募集しています。

目次