【兵庫県西宮市 今津駅徒歩1分】和田眼科 視能訓練士求人インタビュー

兵庫県西宮市 和田眼科 視能訓練士 求人

兵庫県西宮市にある和田眼科の和田 佳一郎(わだ かいちろう)院長先生にお話を伺いました。

現在視能訓練士を募集中の和田眼科は2005年に開院して以来、ICLや多焦点眼内レンズ、オルソケラトロジーに力を入れており、チーム一丸となって診療にあたる姿勢が魅力の眼科です。

「視能訓練士求人インタビュー」では、視能訓練士がインタビューを行うことで、求人票だけではイメージできないリアルな働き方を視能訓練士目線で解説します。

求人概要だけ知りたい人はこちらからジャンプできます!

和田眼科 和田 佳一郎院長

略歴

  • 奈良県立医科大学 卒業
  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • ICL(アイシーエル)認定医

所属学会

  • 日本眼科学会・日本眼科医会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本白内障・眼内レンズ屈折手術学会
  • 糖尿病眼学会
  • 日本緑内障学会
  • ICL(アイシーエル)研究会
目次

患者さんの層について

和田眼科が入るビルの外観
Contact編集部

どのような患者さんが多く来院しますか?

和田院長

全年代いらっしゃいますが、手術を行う患者さんは40~50代と若い方も多いですね

平日
午前
午後
おだやかふつう忙しい

当院では多焦点眼内レンズに力を入れているため、手術の患者さんは40代~60代の比較的若い層が多いです。若年性の白内障やアトピー性白内障など若い世代の特殊症例が多いですね。

もちろん60代以降の加齢性白内障の手術もしますが、どちらかと言えば働き盛りの世代で、より質の高い見え方を希望される方の割合が高いです。

ICLも積極的に実施しているため、一般的な眼科より患者さんの年齢層は低いと思います。午前診、午後診ともそれなりに混んでいますが、特に午前診は手術前後の患者さんが多く、午後診は小児のオルソケラトロジーや若い初診患者さんがよく受診されます。

Contact編集部

小児眼科は何に力を入れていますか?

和田院長

斜視弱視もやっていますがオルソケラトロジーがメインですね

私が「小児の屈折矯正」に意欲があり、小児のオルソケラトロジーに力を注いでいます。眼鏡処方も行なっていますが、眼鏡以外の屈折矯正の選択肢として、オルソケラトロジーは今後も重要な役割を果たしていくと考えています。

件数は少ないものの、弱視は訓練まで対応しており、弱視治療の眼鏡処方やアイパッチは視能訓練士さん主導で行なっています。指導力もあり、とても優秀な視能訓練士さんがいるので、全面的な信頼を寄せています。

ICL、多焦点眼内レンズ、オルソケラトロジーに興味がある方には向いていますね

検査について

検査室の様子
取扱機器
  • オートレフ、ハンディレフ
  • ノンコン
  • 1m 視力表
  • 森実式ドットカード 絵指標 ハンドルを用いた検査
  • 眼鏡処方(小児、成人)
  • プリズム眼鏡(斜視など)
  • アムスラーチャート
  • ソフトCL/ハードCL,
  • オルソケラトロジー
  • シルマー試験
  • 超音波Bモード
  • 超音波Aモード
  • 光学式眼軸長測定装置(IOLマスター)
  • 波面収差・角膜形状解析(ウェーブフロントアナライザー)
  • コントラスト視力
  • 斜視検査
  • HESS赤緑試験
  • 注視野検査
  • 石原式近点計/アコモドメータ
  • ERG (網膜電図)
  • ヘルテル眼球突出計
  • 両眼視機能検査
  • 色覚検査 (石原色覚検査表, SPP標準色覚検査表など) パネルD-15
  • GP
  • 静的視野計 (HFA、アイモ)
  • 中心フリッカー
  • 眼底カメラ  蛍光眼底造影 (FA, IA)  手持ち式眼底カメラ
  • OCT(DRI OCT Triton)
Contact編集部

検査の種類はかなり多いようですね!

和田院長

はい、これだけこなせればどこへ行っても通用しますよ

白内障手術に必要な検査機器が並ぶ

検査では手術前後に必要な器械から弱視関連、ERGまで取り揃えています。ERGやロービジョンに関しては、当院の患者さんは対象外のことが多いため、あまり使う機会がないかもしれません。経験のある方で「やりたい!」という方がいたら、ぜひ相談して下さい。

基本的には電子カルテですが、手術の申し送りや診療中の確認したいことなどは、簡易的な紙カルテを併用することもあります。

手術件数は1日だいたい10~20件ほどで、一番多いのは白内障手術です。全体の4割がICLや硝子体手術で占められ、そのほかは緑内障や眼瞼手術も行なっています。硝子体手術も行っている関係で、緊急手術はたまにありますね。

視能訓練士さんには手術室の外回りの作業や患者さんの誘導をお願いしているので、手術室への出入りもあります。

検査がこれだけできるとかなりの自信と成長につながりそうですね

勤務時間について

待合室の様子
Contact編集部

従業員が実際に施設内に滞在する時間は何時から何時までですか?

和田院長

8:30~18:40くらいですね

診療開始時間は8:40からなので、8:30には出勤して頂いています。退勤時刻は曜日によって違いますが、午後診がある日は18:40頃、手術のある火曜日は17時~18時、午前診のみの日は13時ちょっと過ぎには終わります。

手術日に関しては、まれに難症例や緊急手術で時間を過ぎることもありますが、術後の片付けや翌日の準備も含めて、18時を超えることはほとんどありません。

スタッフ全員が勤務が長引くことが無いように効率的に早く仕事をしよう」という意識を持っているので、勤務時間内はてきぱきと働き、終了後はサクッと帰れるのが私たちの理想です。オンとオフのけじめをしっかりつけたいですね。

Contact編集部

残業はどのくらいありますか?

和田院長

月に5~10時間くらいです。残業代は分刻みで出ますよ!

だいたい5~10時間くらいが残業の目安です。残業の内訳は、受付終了間際に散瞳の患者さんが来るとか、難しい手術が入るとかで、やむを得ない理由がほとんどです。

残業代は分刻みで出ますので、労働時間にはきちんと対価をお支払いしますよ。

Contact編集部

休日はどのようにとれますか?

和田院長

週休2日制+シフト休の組み合わせです

1日休みは日・祝日、午前診のみは木・土なので、半日休みを合わせて週休2日は休みが取れます。ただし月に数回、木・土の午後に手術日を設けているため、追加でシフト制の休日を月に2日取れるようにしています。

多少変則的ではありますが、半日休みが多く、週5日フルタイムで勤務経験のある人には喜ばれていますよ。

だらだらと残業したくない人、こまめな休みがほしい人には向いています

院内の雰囲気

受付の様子
Contact編集部

スタッフ間の雰囲気はどのような感じですか?

和田院長

協調性があって穏やかでとてもいい感じです!

静かすぎることも熱血すぎることもなく、スタッフみんなに落ち着きと協調性があり、とてもいいムードだと思います。

私(医師)との距離も近すぎず遠すぎずで、任せるところは任せて、質問があったら気軽に聞きに来られる、そんな距離感です。私も含めてスタッフ同士が信頼し合っているからですね。

コロナ以前は年に1~2回食事会など行っていました。好きな人も苦手な人もいるので強制参加ではありませんが、私自身はそのような集まりを大事にしたいと思っています。

Contact編集部

スタッフさんについて教えて下さい

和田院長

スタッフ皆さんバリバリ働いてくれていて、とても信頼しています

スタッフは視能訓練士が常勤1名、非常勤1名、看護師2名、受付事務5名ほどです。今いる視能訓練士さんはとても教えるのが上手なので、経験の少ない方が入職されても心配いりません

もちろん、経験豊富な視能訓練士さんが来てくれたら、お互いに助け合ってもっといい組織になるでしょう。

教育体制が整っているので「ついていけないかも」との心配は無用です

求める視能訓練士像

暗室の様子
Contact編集部

どのような視能訓練士を求めていますか?

和田院長

やる気と向上心がある方がいいですね

検査スキルや経験が少なくても、「学びたい、頑張りたい」という意欲のある方が望ましいですね。スタッフ同士や患者さんへの対応も重要なので、仕事や人間関係を円滑に進める対人スキルは必須です。

もちろん、ICLや多焦点眼内レンズ、オルソケラトロジーの経験がある方がいたらありがたいです。当院では実力のある方にはインセンティブ(報酬)を追加しているので、即戦力になる方やスキルアップしていった方には、頑張りに応じた報酬が得られますよ。

Contact編集部

アクセスはしやすい場所ですか?

和田院長

はい、2路線通っている駅前徒歩1分です!

阪急線、阪神線の今津駅から徒歩1分のところにあり、人の流れも多いにぎやかな場所です。梅田から20分で出られるので、交通の便はかなりいいと思います。

駅前にはスーパーなどもあり、仕事帰りに買い物もしやすいため、時間の有効活用ができますよ。

頑張りに応じたインセンティブは意欲の向上にもつながりますね

院長先生の理念

院長 和田先生
Contact編集部

どのような想いで診療を行っていますか?

和田院長

職種を超えた協力体制を重視しています

眼科は、大学病院並みの設備を整えてチーム一丸となって診療に臨めば、大学病院に負けないくらい質の高い医療が提供できると考えています。

和気あいあいと仲の良い人間関係で終わるのではなく、「患者さんのために最高の医療を」という共通の目的を持って力を合わせていきたいです。その結果、患者さんも私たちも幸せになれる、そう思って当院を運営しています。

職種を超えた信頼と協力関係を築けることが大切です

和田眼科で働くとこんな視能訓練士になれる!

Contact編集部

貴院で働くとどんな視能訓練士になれますか?

和田院長

スキル、判断力、対人力を兼ね備えた優秀な視能訓練士になれます!

接遇や検査スキル、状況を見て判断する力が身につくので、社会人としても視能訓練士としても、どこに行っても通用するようになります。

特に眼内レンズの選定から術後の対応、ICLやオルソケラトロジーは常に最新の知識までレベルアップできます。サイプレジンや斜視弱視も行っているので、視能訓練士として幅広く活躍できるようになりますよ。

院長先生が視能訓練士を含め、スタッフをとても信頼しているのがわかりました。新しいことを学びたい人や協力して仕事に取り組みたい人にはとても向いていますね。

和田院長先生、ありがとうございました!

Contact編集部

和田眼科と相性がいいのはこんな視能訓練士です

・ICLや多焦点眼内レンズに興味がある
・オルソケラトロジーを扱えるようになりたい

・指導力のある人のもとで働きたい
・人間関係がいい職場で働きたい
・通勤のストレスを極力減らしたい

\ 見学も可能! /

インタビュー一問一答まとめ

スクロールできます
力を入れている検査はICL
多焦点眼内レンズ
オルソケラトロジー
患者さん層は小児から高齢者まで
30代~60代の若い層が多い
カルテは電子カルテ
必要に応じ紙カルテでサポート
スタッフ構成視能訓練士2名
看護師2名
受付5名
忘年会などの集まりは年1~2回程度
残業は月5~10時間
残業代は分刻みで出る
検査の任される範囲検査全般について全面的に任されている
求めるORT像向上心を持って新しいことを吸収する意欲のある人
理念チーム一丸となって診療に臨む
こんな視能訓練士になれるスキル、判断力、対人力を兼ね備えた優秀な視能訓練士になれる

求人概要

和田眼科(兵庫県西宮市)

スクロールできます
仕事内容・眼科検査 
・視能訓練士検査業務
・診療介助
応募資格視能訓練士免許をお持ちの方
雇用形態正職員
勤務地〒6638245
兵庫県西宮市津門呉羽町1-28
今津医療センター2階 
アクセス阪急今津線、阪神本線 今津駅徒歩1分
給与・25万~30万円
※給与は経験・資格により当院基準に準ずる
手当・白内障手術手当あり
・手術手当あり
・役職手当
・交通費支給
・試用期間3ヶ月(条件変更なし)
※会社、本人の業績、勤務態度、能力によりその都度定める
勤務時間月水金 8:30~13:00+14:30-18:30
火(手術日) 9:00~17:00程度(手術終了まで)
木土 8:30~13:00 (午前診のみの半勤半休)
※(一部手術日)のうちシフト制での休暇
休憩13:00~14:30
休暇・日曜祝日休み(月1回の日曜半日出勤あり 日曜出勤手当あり)
半日休み合わせて週休2日制(木土の半休が月3-5回程度あり)
・年間休日110程度
・休日の曜日は相談可能
・夏期お盆休暇、年末年始休暇あり
待遇・福利厚生・昇給あり(実績に応じて)
・賞与あり 6ヶ月以降に原則支給する

\ 見学も可能! /

兵庫県西宮市 和田眼科 視能訓練士 求人

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

視能訓練士応援「Contact メディア」は視能訓練士に特化した求人情報サイト「Contact キャリア」が運営するメディアです。勉強や仕事、就活、転職などなど。学生〜既卒まで幅広い方に役立つ情報をお届けしています。
また、ご自身の経験談(学生時代の悩み、仕事の悩み、転職の悩み)についてお話を聞かせていただける方を募集しています。

目次